しょぼい理系ブログ

人生のハードルを下げて心に余裕を。

年賀状は手抜きで乗り切ろう

「年賀状いりません」のイラスト
年賀状、めんどくさいですよね。

私、「しょぼい理系」は気楽に生きることを信条としたいので、毎年この時期は誰からも年賀状が届かないことを期待しているのですが・・・親戚からは届いてしまうんですよね。

というわけで新年から5日たった今日、ようやく重い腰をあげて年賀状を作成しました。

年賀状、いつまでに返信すべき?

マナー上は、門松などの松飾りを片づける1月7日(関西では15日)までに到着すればOKのようです。

地域にもよりますが、しょぼい理系の場合は1月6日の午前中に出せば間に合うようなので、ギリギリ届きそうです。

とことん手を抜いて、返信したい・・・

とはいえ今年は例年以上にやる気がないため、とことん手を抜きました。

はがきは絵付きのものをファミマで5枚入り620円で購入。住所は手書きも面倒なので、エクセルで作成しました。これで来年以降も流用できます。

エクセルで宛先を作成する方法

エクセルでは以下のように設定するだけで、郵便番号の位置もずれることなく印刷可能です。

①行の高さを次のように設定する

1 27
2 27
3 10.5
4 102.5
5 196.5
6 10.5
7 19.5
8 27

②列の幅を次のように設定する

A 0.85
B~D 1.38
E 0.46
F~I 1.38
J 4.13
K 2.5
L 0.31
M 2.5
N 0.31
O 2.5
P 0.46
Q 2.5
R 0.31
S 2.5
T 0.31
U 2.5
V 0.31
W 2.5
X 0.85


③住所・名前を記入するセルを結合する

B5~D5

F5~H5

J4~O5

S4~W5

f:id:syoboi-rikei:20200621110857p:plain

 

④印刷の設定は以下の通り。

「ページレイアウト」→「余白」→「ユーザー設定の余白」で、上・左・下・右・ヘッダー・フッターをすべて0にする

「ページレイアウト」→「サイズ」→「はがき」を選択

A1~X8セルまでを選択して、「ページレイアウト」→「印刷設定」→「印刷範囲の設定」を選択

 

これだけです!

あとは宛先の住所の長さ・連名の数に応じてフォントサイズなどを適当にいじってください。お勧めのフォントは「HG正楷書体」です。

また、エクセルのバージョンやプリンターによって若干ずれる可能性もあるので、最初は不要なハガキに印刷して試してみてくださいね。

「年賀状スルー」したいけど嫌われたくないよ~という方は、これを機にエクセルデータを作成しておくことをお勧めします!

それでは!